佐渡島の絶品寿司に震えろ 廻転寿司 弁慶 佐渡本店 新潟県佐渡市(佐渡島)

たべもの・のみもの

佐渡ヶ島と言えば何を思い浮かべますか?

島流しランキングでは第3位に入るそうです。あとは鬼ヶ島のモデル?(勝手に思っていましたが、実はあまり関係なさそうです)朱鷺?金山?

違います。魚です。寿司です。お店の人もこう言っています↓。

日本海に浮かぶ佐渡島は、魚がとにかく旨い。回転寿司の旨さも常軌を逸している。

というわけで今回は佐渡島のめちゃくちゃ旨い回転寿司である 廻転寿司 弁慶 に行ってみたのでお伝えします。

廻転寿司 弁慶 佐渡本店

まずは基本情報から。

・店名
廻転寿司 弁慶 佐渡本店
・場所
〒952-1307 佐渡市東大通833
・営業時間
10:30〜21:00
・定休日
火曜日
・席数
カウンター 1名様 × 24、BOX席 6名様 × 5、小上がり席 6名様 × 3
※各種QRコード決済、クレジットカード使用できます!
我々は平日の11:45ごろにお店に行きましたが、すでにお店は満席。10分ほど待って入れました。休日はもっと混むかもしれませんので、少し待つことを覚悟しましょう。

メニュー

普通のメニューもありますが、オススメは毎日ホワイトボードに書かれている佐渡産の魚です。

そして、ネタを問わず寿司自体の味ですが、マジに絶品。廻転寿司なのでレーンを寿司が回っていますが、もちろん頼めば握ってくれます。ここは絶対に頼んで握ってもらったほうが良い。

握ってくれた寿司は、シャリはほんのり暖かく、口に入れた瞬間にほろりとほぐれてネタと一体になります。

高級店に行ったことがあるわけではありませんが、ここは回らないお寿司屋さんのクオリティの味であると感じました。

では、今回食べたものをそれぞれ載せていきます。

・佐渡産天然ぶり 140円(税抜)

旨かったです。臭みなし。口の中でトロけます。これで140円て!

・佐渡産サクラマス 270円(税抜)

これがかなり珍しくて旨い…!見た目はサーモンのようですが、食べてみると少し違う。川魚の様ですが、なんと形容したら良いか…アッサリしていてサーモンほど主張は強くないんだけど確かに感じる旨味というか。

ちなみにサクラマスは佐渡島の推しのようです↓。

・佐渡産かわはぎ肝のせ 200円(税抜)

これも旨かった…!淡白なかわはぎに濃厚な肝が絡まって最高としか言いようがない。紅葉おろしとネギのアクセントも抜群。

・佐渡産あじ 140円(税抜)

身がふっくらしていてアジの旨みをしっかりと感じます。旨い。140円て。安い…!

・ぶりとろ 270円(税抜)

ぶりのトロ部分ということでさぞかしとろける味わいなのかと思いきや、実は身がサクサクしてて意外でした。サクッと噛んだ後は、脂の美味しさを感じられる、トロの名に相応しい味わいです。美味しい。

・のどぐろの炙り 520円(税抜)

メインディッシュ。目当てはこちらです。弁慶に来たのは2回目ですが、これだけは外せない。東京でのどぐろの寿司なんか頼もうもんならいくらするだろうか…?それが520円で食べられるなんて奇跡。

味はもちろん絶品。炙りの香ばしさ、のどぐろの脂の甘みと旨味。文句なしです。優勝!

・えび汁 140円(税抜)

合間に頼んだのはえび汁。甘エビの頭が二つ入ってます。えびの出汁がしっかり出ていて旨い。

佐渡島に行くことが有ればマストで寄って欲しい

佐渡島に行ったら絶対寄ってください。弁慶にはそれだけの価値があります。季節によって魚もいろいろ変わるようなので、いつ行っても楽しめると思います。

本当に旨い寿司を食うなら佐渡島へ行け…!

ではまた〜。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました