【注意喚起】賞味期限切れのお好み焼き粉だけはマジで使うな。俺みたいに入院する羽目になるぞ

雑記

おはようございます。突然ですが、わたくしただいま入院してます。繰り返します。入院してます。

こんなコロナ禍の大変な時期に、医療関係者の皆様には大変申し訳なく思います。同時に親身に診察、治療、看護してくださり頭が下がります。

その一部始終を、賞味期限切れのお好み焼き粉の恐ろしさをまだ知らない皆様の注意喚起になればと思い執筆しています。

なお、私は医療関係者ではないため、本記事はあくまで私の身に起きた事を体験談として書いています。似たような症状が起きているとしても、必ず医療機関などに受診頂き、正確な処置を受けるようにしてください

賞味期限切れお好み焼き粉経口摂取によるアナフィラキシー

結論から言うと、古いお好み焼き粉を食べたことによるアナフィラキシー症状とのことでした。

発端は昨日のお昼ご飯でした。お好み焼きを食べよう!ということで、賞味期限がとっくに(1年以上)切れていたものを気づかず使ってしまい、食べ始めた時のこと。

体調変化の過程は下記の通りです。

体調変化その① 食べ始めて数分→左目が腫れ出す

ちょっと焼いたお好み焼きを味見しながら次のお好み焼きを作っていた最中、食べ始めてほんの数分くらいです。左目が腫れ出しました。寝起きだし、そんなこともあるかな?と思い、気にせず焼き続けます。ちょっと鼻水も出てます。

体調変化その② さらに数分→鼻づまりと喉の痛み、咳

さらに数分経つと、鼻水がたくさん出だし、鼻が詰まり出しました。咳も出ます。うーん、コロナの関係もあるし嫌な症状だな…などと思いながら、自宅の中で自主隔離を開始。なお、この時点では体温は36.5度ほどで平熱。

体調変化その③ 約30分→体に蕁麻疹が出始める

さらに時間が経つと、身体中が痒くなってきました。

体温は平熱です。しかし、咳や鼻詰まりなど、風邪っぽい症状もあるため心配になり、居住している自治体のコロナ相談窓口に電話してみることに。

すると、「発熱がないと早めの受診は難しい。心配ならかかりつけ医や近くの医療機関を受診してください」とのことでした。

で、ここでいろいろ調べ始めると、こんな記事が↓。

お好み焼きを食べてアレルギー反応 賞味期限が切れたお好み焼き粉に注意 - ライブドアニュース
【ザ!世界仰天ニュース】(日本テレビ系)2017年6月27日放送「身近な食べ物に潜む恐ろしい危険スペシャル」食品や虫刺されが原因で、じんましんや呼吸困難といった激しいアレルギー症状を起こすのが「アナフィラキ

まさにこれじゃないか…?

なお、同じお好み焼きを食べた妻にも目の腫れと鼻水という症状が。子どももちょっと咳き込んでいます

3人同時にアレルギーのような症状がでたことにより確信が強まり、近隣の病院に電話してみることに。

体調変化その④ 約1時間→さらに症状が悪化

さらに症状は悪化してきます。近隣の病院に電話してみると、割と緊急性が強く、「来てもらうより、救急車を呼ぶことをおすすめします。」とのこと。この時点での症状は、咳の痛みと鼻詰まりはひどく、顔は腫れ、首、上半身、太もも、腕は痒く、胸は喘息の時のようにゼェゼェしだしました。

とは言ってもまだ歩けるし、救急車を呼ぶほどか…?と思いつつ、指示に従って119番。

体調変化その⑤ 約1時間〜2時間→救急車の中で全身の痒み、呼吸のしづらさが加速

数分後、救急車が来ました。乗って数分経つと、呼吸がどんどんし辛くなります。酸素飽和度も少し下がり始めたようで、酸素吸入機をつけられます。全身の痒さはさらに広がり、触ってみると首から背中からお腹から足まで、全身ぼつぼつと蕁麻疹ができています。心臓はバクバクと鼓動が強く速くなり、いよいよ辛い。

この時点で、救急車を呼んでよかった…と思いました。この症状の悪化加速度合いの速さはちょっとヤバかったです。ゾンビ化するってこんな感じか…などとくだらないことなど考えつつも、全身痒くて体が熱くて心臓がバクバク高鳴るこの感じ、本当に命に危険があると感じました。

病院到着後

病院についてからは、意識が朦朧としていたので良くは覚えていませんが、多種多様な点滴をして頂きました。途中から喉の痛みや咳、胸の苦しさは軽くなり、眠くなってきます。

そうこうしているうちに入院となり病室へ。この頃には、鼻詰まりは全く治らないものの、胸の苦しさや咳や全身の痒みはほとんど取れ、落ち着いてきました

なんかもう疲れたので、病院の消灯前には寝ていたのですが、夜中2時過ぎにちょっと目覚めた時には鼻づまりも解消され、快眠できるほどに。

翌日朝には、「病院でもらえるこのリストバンド、フェスでもらえる入場券のやつと同じやつだな」などと普段と同様のくだらないことを考えられるほどになりました↓。

医師の診察

診察は下記の2つのいずれかとのことでした。

・ヒスタミン症候群

→古いお好み焼き粉の中でヒスタミンという物質が出来上がり、それを口にしたことで出る症状。古い魚などでもできる可能性があるとのことで、注意が必要だそうです。

・ダニの死骸などの混入によるアレルギー反応

→古いお好み焼き粉の中でダニが繁殖し、その死骸をハウスダストやダニのアレルギー反応を持った人が口にすることで出る症状。

いずれにしても症状は同じで、治療も同じとのこと。

古いお好み焼き粉はダメ!ゼッタイ!!

この記事で皆さんに伝えたいことはこれだけ。

・購入したお好み焼き粉や粉物はすぐに使い切る
・お好み焼き粉や粉物を保管する場合は冷蔵庫で
・賞味期限が切れたお好み焼き粉はダメ!ゼッタイ!!
これだけです!戸棚やシンク下で古い粉が眠っているそこのあなた。今すぐ捨ててください!今すぐにだ!!
現場からは以上です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました